野菜を食べて健康で長生きしよう

美肌効果の高い野菜

健康的で若々しく年齢を重ねるためには、やはり美肌であるということは重要なポイントのひとつになります。美肌になるためには、日焼け止めをしっかりと利用し、紫外線の影響を減らすことと、睡眠をしっかりととる事、正しい洗顔方法をマスターすること、そして肌によい栄養成分が豊富に含まれている食材を摂取することなどが挙げられます。特に美肌には野菜や果物の摂取が重要なポイントになってきますので、積極的に献立に取り入れていきましょう。



美肌効果のある栄養成分は、肌のターンオーバーを促してくれる「ビタミンA」、酸化による肌老化を防ぐ「ビタミンC」、肌を外的刺激から守るバリア機能を高める「ビタミンE」、便秘を解消し腸内バランスを整える「食物繊維」、ターンオーバーの乱れを予防する「ミネラル」などがあります。



ビタミンAはほうれん草やニンジン、ビタミンCはピーマンやパプリカ、ビタミンEはモロヘイヤやカボチャ、食物繊維はごぼうやもやし、そしてミネラルは、キャベツやブロッコリー、小松菜などに多く含まれております。これらをいかにバランスよく摂取することができるかによって、これから先の美肌具合が変わってきますので、先ずはこれらの食材を中心に献立を組んでいきましょう。