野菜を食べて健康で長生きしよう

食事の栄養バランス

食事は、カロリーだけを気にしてはいけません。栄養バランスのとれた食事を摂取するということが、健康的で若々しい身体を作ることに繋がるのです。その為、炭水化物ダイエットのような極端な制限をせず、必要な栄養を必要なだけ摂取していかなければいけないのです。



基本的にはご飯などの主食を中心に、タンパク質としてお肉やお魚、卵、豆腐などのタンパク質を主力とした主菜を用意します。そして、副菜としてキノコ類や海藻類などの副菜、野菜が豊富に含まれているお味噌汁などの汁物などが組み合わさることによって、バランスのとれた食生活が実現されるのです。



こちらは和食バージョンのバランスのとれた食生活ですが、洋食でも中華でも献立を組み立てることは可能です。あとは、調理に使用する油を精査したり、調理方法を吟味することで、よりバランスのとれた食生活をおくることが可能です。特にシリコンスチーマーなどで温野菜を作ることを定着させることができれば、油の使用を抑えることにも繋がりますし、調理の手間を省くことができますので、ひとつはあっても良いと思います。また、調理方法を考えるのが面倒な方は、具沢山のお味噌汁などを作ることで、栄養バランスを整えることが可能ですので、ぜひチャレンジしてみてください。