野菜を食べて健康で長生きしよう

野菜の上手な食べ方

野菜は健康的だとは思うけど、どうしても味が気に入らないという方や、食べていて飽きてしまうという方が多いのも事実です。お肉や炭水化物よりも美味しくて食べやすいのでしたら、世界中の方がもっと健康になっているはずです。



野菜を毎食無理なく食べるためには、美味しい調理方法をマスターしていくことが重要になります。野菜は種類によって適した食べ方という物がありますので、無理にサラダにして食べることもありません。最近では、具沢山お味噌汁といったレシピ本などが登場しているように、無理なく食べることができ、調理方法も簡単であるということが、毎日続ける上で重要になってくるのです。



もちろん調理方法なども重要になってきます。特に野菜は切り方によって栄養成分の摂取容量が異なってくるということもあり、どのようにしたら栄養成分を壊さずに摂取することができるのかをしっかりと確認しておく必要があります。例えば、ピーマンは繊維に添って切る方が栄養成分が逃げにくくなっておりますし、玉ねぎやニンニクは細かく切った方が栄養成分が増えるといった、野菜によって食べ方を研究するということも重要になります。ただし、皮ごと食べた方が栄養成分の多い野菜や果物もありますが、農薬の除去が上手くいっていないケースもありますので、注意が必要になります。